m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ADPKD、オクトレオチドLARで効果

2013年8月23日  ソース:Lancet  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)の患者75人を対象に、オクトレオチド酢酸塩の徐放性製剤(LAR)の効果を無作為化試験で評価(ALADIN試験)。プラセボ群に比べ総腎容積平均増加量は、1年後のオク...

文献:Anna C et al.Effect of longacting somatostatin analogue on kidney and cyst growth in autosomal dominant polycystic kidney disease (ALADIN): a randomised, placebo-controlled, multicentre trial.The Lancet, Early Online Publication, 21 August 2013.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。