m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

外傷の輸血量、成分より全血で少ない

2013年8月30日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 血液疾患一般外科疾患救急

重症外傷患者107人を対象に、全血製剤(WB)と成分製剤(COMP)の輸血量をパイロット試験で比較。ITT解析では、24時間の輸血量は両群で同程度だった。感度分析では、重症脳損傷以外の患者において、W...

文献:Cotton BA et al.A Randomized Controlled Pilot Trial of Modified Whole Blood Versus Component Therapy in Severely Injured Patients Requiring Large Volume Transfusions.Annals of Surgery.POST AUTHOR CORRECTIONS, 23 August 2013.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。