m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

強直性脊椎炎の新薬、優越性示す

2013年9月18日  ソース:Lancet  カテゴリ: リウマチ整形外科疾患投薬に関わる問題

強直性脊椎炎患者29人を対象に、抗インターロイキン17(IL-17)Aモノクロナール抗体secukinumabの有効性および安全性を無作為化プラセボ対照試験で検証。6週時の国際脊椎関節炎評価学会改善基...

文献:Dominique B et al.Anti-interleukin-17A monoclonal antibody secukinumab in treatment of ankylosing spondylitis: a randomised, double-blind, placebo-controlled trial.The Lancet, Early Online Publication, 13 September 2013

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。