m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

DMの新SGLT2阻害薬、有用性示す

2013年9月18日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題

メトホルミンで血糖管理不十分の2型糖尿病(DM)患者1450人を対象に、SGLT2阻害薬canagliflozinの有効性を第3相試験でグリメピリドと比較(CANTATA-SU試験)。52週時のHbA...

文献:William T C et al.Efficacy and safety of canagliflozin versus glimepiride in patients with type 2 diabetes inadequately controlled with metformin (CANTATA-SU): 52 week results from a randomised, double-blind, phase 3 non-inferiority trial.The Lancet, Volume 382, Issue 9896, Pages 941 - 950, 14 Septe

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。