m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

類鼻疽、TMP-SMX合剤のみで非劣性

2013年11月28日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患感染症投薬に関わる問題

抗菌薬静脈内投与による治療を完了した類鼻疽患者626人を対象に、トリメトプリム・スルファメトキサゾール(TMP-SMX)合剤の有効性を無作為化非劣性試験でTMP-SMX+ドキシサイクリン併用療法と比較...

文献:Ploenchan C,et al.Trimethoprim-sulfamethoxazole versus trimethoprim-sulfamethoxazole plus doxycycline as oral eradicative treatment for melioidosis (MERTH): a multicentre, double-blind, non-inferiority, randomised controlled trial.The Lancet, Early Online Publication, 25 November 2013.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。