m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

自傷行為の受刑者、自殺リスク高い

2013年12月18日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患その他

英国で、2004-09年の刑務所での自傷行為に関する記録を基に、受刑者による自傷行為の実態を症例対照研究で検証。2万6510人が13万9195回の自傷行為を行った。自傷行為発生率は女性で高く、男性の1...

文献:Keith H,et al.Self-harm in prisons in England and Wales: an epidemiological study of prevalence, risk factors, clustering, and subsequent suicide.The Lancet, Early Online Publication, 16 December 2013.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。