m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

PD患者の遺伝子治療、症状改善

2014年1月15日  ソース:Lancet  カテゴリ: 精神科疾患神経内科疾患その他

進行期パーキンソン病(PD)患者15人を対象に、レンチウイルスベクターProSavinの長期安全性および有効性を第1/2相用量漸増試験で検証。12カ月の追跡期間中に全用量で重篤な有害事象は見られなかっ...

文献: Stéphane P,et al.Long-term safety and tolerability of ProSavin, a lentiviral vector-based gene therapy for Parkinson's disease: a dose escalation, open-label, phase 1/2 trial.The Lancet, Early Online Publication, 10 January 2014.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。