m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

破裂AAAの血管内修復、開腹と同等

2014年1月16日  ソース:BMJ  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患救急

破裂性の腹部大動脈瘤(AAA)疑い患者613人を対象に、血管内修復術と開腹修復術の死亡抑制効果を無作為化試験で比較(IMPROVE試験)。30日死亡率は血管内修復群35.4%、開腹術群37.4%(P=...

文献: Janet T P,et al.Endovascular or open repair strategy for ruptured abdominal aortic aneurysm: 30 day outcomes from IMPROVE randomised trial.BMJ 2014;348:f7661.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。