m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

脈絡膜欠如に遺伝子治療で視力回復

2014年1月21日  ソース:Lancet  カテゴリ: 眼科疾患その他

先天性脈絡膜欠如の患者6例を対象に、REP1をコードするアデノ随伴ウイルスベクターを用いた網膜遺伝子療法の効果を検討。全体の視力平均増加は3.8文字だった。暗順応時微小視野計測の最大感度は、ベースライ...

文献: Robert E M,et al.Retinal gene therapy in patients with choroideremia: initial findings from a phase 1/2 clinical trial.The Lancet, Early Online Publication, 16 January 2014.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。