m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

40-59歳のマンモ、2割で過剰診断

2014年2月17日  ソース:BMJ  カテゴリ: 産婦人科疾患検査に関わる問題

40-59歳の女性8万9835人を対象に、5年間のマンモグラフィ検診による乳癌死予防効果を無作為化試験で評価。25年の追跡調査の結果、非検診群と比べた検診群の全乳癌死ハザード比は1.05、累積乳癌死亡...

文献:http://www.bmj.com/content/348/bmj.g366

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。