m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アルコール政策で多量飲酒者死亡減

2014年2月17日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患

アルコールの最低価格設定による社会経済階層への影響を、SheffieldAlcoholPolicyModel(SAPM)で評価。最低単価(8g/10mL当たり)0.45英ポンドで消費量と支出額が最も減...

文献:John H,et al.Effects of minimum unit pricing for alcohol on different income and socioeconomic groups: a modelling study.The Lancet, Early Online Publication, 10 February 2014.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。