m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

2010年の性的暴力発生率約7%

2014年2月17日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患産婦人科疾患

1998-2011年に公開された56カ国412例の記事を対象に、15歳以上の女性への性的暴力の発生率をシステマティックレビューで推計。2010年には7.2%の女性が性的暴力に遭っており、発生率が高かっ...

文献: Naeemah A,et al.Worldwide prevalence of non-partner sexual violence: a systematic review.The Lancet, Early Online Publication, 12 February 2014.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。