m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

エクリズマブ不応PNH、補体C5に変異

2014年2月17日  ソース:NEJM  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

日本人の発作性夜間血色素尿症(PNH)患者345人を対象に、エクリズマブへの反応と補体C5の遺伝子変異の関連を検討。不応患者11人にヘテロ接合ミスセンス変異c.2654G→A(Arg885His多型)...

文献:Jun-ichi N,et al.Genetic Variants in C5 and Poor Response to Eculizumab.N Engl J Med 2014; 370:632-639February 13, 2014.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。