m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

pSSのリツキシマブ、症状軽減せず

2014年2月20日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患眼科疾患投薬に関わる問題

発症10年以内で活動性があるまたは全身性の原発性シェーグレン症候群(pSS)の成人患者120人を対象に、リツキシマブの有効性を無作為化試験で検討。主要評価項目の24週時の視覚アナログ尺度(全般、疼痛、...

文献:Valérie D-P,et al.Treatment of Primary Sjögren Syndrome With Rituximab: A Randomized Trial.Ann Intern Med. 2014;160(4):233-242-242.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。