m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

スタチンでMSの脳萎縮も抑制

2014年3月25日  ソース:Lancet  カテゴリ: 神経内科疾患脳神経外科疾患投薬に関わる問題

二次性進行型多発性硬化症(MS)患者140人を対象に、高用量シンバスタチンの効果をプラセボ対照第2相試験で検討(MS-STAT試験)。シンバスタチン群はプラセボ群に比べ、年率換算の全脳萎縮率が有意に低...

文献:Jeremy C,et al.Effect of high-dose simvastatin on brain atrophy and disability in secondary progressive multiple sclerosis (MS-STAT): a randomised, placebo-controlled, phase 2 trial.The Lancet, Early Online Publication, 19 March 2014.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。