m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

18F-FDG PET、意識回復を予測

2014年4月25日  ソース:Lancet  カテゴリ: 神経内科疾患脳神経外科疾患検査に関わる問題

無反応覚醒症候群患者41人、閉じ込め症候群患者4人、最小意識状態患者81人を対象に、18F-フルオログルコースを用いたポジトロン断層撮影(18F-FDGPET)と機能的MRI(fMRI)の意識障害診断...

文献:Johan S,et al.Diagnostic precision of PET imaging and functional MRI in disorders of consciousness: a clinical validation study.Lancet, Early Online Publication, 16 April 2014.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。