m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

新せん妄評価法、臨床転帰と関連強

2014年4月25日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 精神科疾患一般外科疾患

70歳以上の手術予定患者300人と内科患者919人の2つのコホートを対象に、新たに開発したせん妄重症度評価法(CAM-S)の妥当性を検証。重症度評価結果に伴い、調整平均入院期間は4項目版で6.5から1...

文献:Sharon K. I,et al.The CAM-S: Development and Validation of a New Scoring System for Delirium Severity in 2 Cohorts.Ann Intern Med. 2014;160(8):526-533.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。