m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

喘息増悪、ICS/LABAで最も予防

2014年5月22日  ソース:BMJ  カテゴリ: 呼吸器疾患小児科疾患投薬に関わる問題

無作為化試験64件を対象に、喘息増悪予防における現行の維持療法15種の有効性をネットワークメタ解析で比較。発作治療薬(リリーバー)+吸入副腎皮質ステロイドと長時間作用型β刺激薬(ICS/LABA)、ま...

文献:Rik JBL,et al.Comparative effectiveness of long term drug treatment strategies to prevent asthma exacerbations: network meta-analysis.BMJ 2014;348:g3009

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。