m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

帯状疱疹、若年患者でリスク増

2014年5月22日  ソース:BMJ  カテゴリ: 小児科疾患神経内科疾患皮膚疾患

帯状疱疹患者14万4959人と対照54万9336人を対象に、帯状疱疹のリスク因子の影響を症例対照研究で検討。関節リウマチ、炎症性腸疾患、慢性閉塞性肺疾患などがリスク因子で、その影響は若年患者ほど大きか...

文献:Harriet JF,et al.Quantification of risk factors for herpes zoster: population based case-control study.BMJ 2014;348:g2911

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。