m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

胃癌予防の除菌回数、人種で差

2014年5月28日  ソース:BMJ  カテゴリ: 消化器疾患投薬に関わる問題

健康な無症候感染者のピロリ菌除菌療法に関する無作為化比較試験6件を対象に、胃癌抑制効果をシステマティックレビューとネットワークメタ解析で検討。除菌治療の1.6%、対照患者2.4%が胃癌を発症した(相対...

文献:Ford AC,et al.Helicobacter pylori eradication therapy to prevent gastric cancer in healthy asymptomatic infected individuals: systematic review and meta-analysis of randomised controlled trials.BMJ. 2014 May 20;348:g3174.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。