m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

無症候性頸動脈狭窄治療に証拠不足

2014年7月16日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 一般外科疾患脳神経外科疾患

エビデンスが中程度以上の研究に関する論文を対象に、無症候性頸動脈狭窄症(CAS)のスクリーニングと各種治療法の有効性をシステマティックレビューとメタ解析で検証。スクリーニング、強化薬物療法などを評価し...

文献:Jonas DE,et al.Screening for Asymptomatic Carotid Artery Stenosis: A Systematic Review and Meta-analysis for the U.S. Preventive Services Task Force.Ann Intern Med. 2014 Jul 8. doi: 10.7326/M14-0530. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。