m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

脳性麻痺、より強い血縁でリスク増

2014年7月23日  ソース:BMJ  カテゴリ: 小児科疾患脳神経外科疾患産婦人科疾患

ノルウェーの医療出生登録から203万6741人を対象に、家系内での脳性麻痺の発症リスクを集団ベースのコホート研究で検討。血縁者に脳性麻痺患者がいる場合は脳性麻痺の発症リスクが高いことが示された。血縁関...

文献:Tollånes MC,et al.Familial risk of cerebral palsy: population based cohort study.BMJ. 2014 Jul 15;349:g4294.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。