m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

慢性疼痛、電話遠隔介入で症状緩和

2014年7月23日  ソース:JAMA  カテゴリ: リウマチ一般外科疾患整形外科疾患

中等度以上の慢性筋骨格痛を有するプライマリケア患者250人を対象に、電話による遠隔ケア介入の有効性を無作為化試験で検討(SCOPE試験)。介入群は通常ケア群に比べ、12カ月時の簡易疼痛質問票(BPI)...

文献:Kroenke K,et al.Telecare Collaborative Management of Chronic Pain in Primary Care A Randomized Clinical Trial.JAMA. 2014 Jul 16;312(3):240-8.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。