m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

脳卒中の超急性期治療で死亡減

2014年8月13日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般外科疾患脳神経外科疾患救急

英国2大都市の脳卒中患者約26万人を対象に、急性期治療の集約化実施の影響を差分の差分法(difference-in-differencesanalysis)で検討。全患者に超急性期治療を実施したロンド...

文献:Morris S,et al.Impact of centralising acute stroke services in English metropolitan areas on mortality and length of hospital stay: difference-in-differences analysis.BMJ. 2014 Aug 5;349:g4757.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。