m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

橈骨遠位端骨折、プレート法に優位性無

2014年8月13日  ソース:BMJ  カテゴリ: 整形外科疾患

外科的固定を要する背側転位型橈骨遠位端骨折患者461人を対象に、キルシュナー鋼線固定と掌側ロッキングプレート固定の臨床的有効性を評価者盲検の無作為化試験で比較。主要評価項目である3、6、12カ月時の患...

文献:Costa ML,et al.Percutaneous fixation with Kirschner wires versus volar locking plate fixation in adults with dorsally displaced fracture of distal radius: randomised controlled trial.BMJ. 2014 Aug 5;349:g4807.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。