m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

大腸癌切除術後感染で生存低下

2014年9月16日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患感染症

根治的大腸癌切除術を受けた1万2075人の患者データを対象に、長期生存に対する術後合併症の影響を調査。合併症全体の罹患率は27.8%、感染性合併症では22.5%だった。全ての合併症は長期生存の低下に独...

文献:Artinyan A,et al.Infectious Postoperative Complications Decrease Long-term Survival in Patients Undergoing Curative Surgery for Colorectal Cancer: A Study of 12,075 Patients.Ann Surg. 2014 Sep 1. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。