m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

TKA後SSI、Hb高値が予防因子

2014年9月29日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般外科疾患整形外科疾患感染症

2010-12年に実施された人工関節全置換術6111件を対象に、術後の手術部位感染(SSI)のリスク因子を特定。追跡期間1年でのSSI発生率は1.31%だった。SSIの予測因子はCharlson併存疾...

文献:Rasouli MR,et al.Risk Factors for Surgical Site Infection Following Total Joint Arthroplasty.J Bone Joint Surg Am. 2014 Sep 17;96(18):e158.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。