m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

頸動脈狭窄、CASとCEAで有意差無(2014/10/29 訂正)

2014年10月23日  ソース:Lancet  カテゴリ: 循環器疾患神経内科疾患脳神経外科疾患

症候性頸動脈狭窄症患者1713人を対象に、頸動脈ステント留置術(CAS)と頸動脈内膜剥離術(CEA)の長期転帰を無作為化試験で比較(ICSS試験)。中央値4.2年の追跡で、CAS群とCEA群の致死的/...

文献:Leo HB,et al.Long-term outcomes after stenting versus endarterectomy for treatment of symptomatic carotid stenosis: the International Carotid Stenting Study (ICSS) randomised trial.The Lancet, 14 October 2014 doi:10.1016/S0140-6736(14)61184-3

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。