m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ヘルニア修復、ヒト真皮基質で再発減

2014年11月6日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患救急

腹腔鏡下食道裂孔ヘルニア修復術施行患者54人を対象に、無細胞化ヒト真皮基質のFlexHDまたはAlloDermの修復補強効果を非無作為化試験で検証。追跡期間中央値33カ月での再発率はAlloDerm群...

文献:Ward KC,et al.Effect of acellular human dermis buttress on laparoscopic hiatal hernia repair.Surg Endosc. 2014 Oct 16. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。