m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

感染性心内膜炎、抗菌予防中止で大幅増

2014年11月27日  ソース:Lancet  カテゴリ: 循環器疾患感染症投薬に関わる問題

英国で、感染性心内膜炎(IE)に対する抗菌薬予防投与の中止を勧告する2008年NICEガイドライン導入前後のIE発症状況を断続的時系列分析で比較。導入後、予防的抗菌薬処方は大幅に減少した(P<0.00...

文献:Mark JD,et al.Incidence of infective endocarditis in England, 2000―13: a secular trend, interrupted time-series analysis.The Lancet, 18 November 2014 doi:10.1016/S0140-6736(14)62007-9.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。