m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

初発統合失調4割で処方変更必要

2014年12月18日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 精神科疾患投薬に関わる問題

初発統合失調症の早期治療効果を検証したRAISE-ETP試験に参加の統合失調症スペクトラム障害患者404人のデータから、処方実態を検証。39.4%の患者で向精神薬処方の変更が効果的と特定された。特定さ...

文献:Robinson DG, ,et al. Prescription Practices in the Treatment of First-Episode Schizophrenia Spectrum Disorders: Data From the National RAISE-ETP Study ,Am J Psychiatry. 2014 Dec 12. DOI: 10.1176/appi.ajp.2014.13101355. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。