m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ケモ後リンパ腫のエンテカビル、HBV完全抑制

2014年12月25日  ソース:JAMA  カテゴリ: 血液疾患投薬に関わる問題

R-CHOP療法を受ける未治療びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫患者121人を対象に、エンテカビルとラミブジンのB型肝炎ウイルス(HBV)再活性化予防効果を第3相無作為化非盲検試験で比較。HBV関連肝炎...

文献:Huang H,et al.Entecavir vs Lamivudine for Prevention of Hepatitis B Virus Reactivation Among Patients With Untreated Diffuse Large B-Cell Lymphoma Receiving R-CHOP Chemotherapy A Randomized Clinical Trial.JAMA. 2014 Dec 17;312(23):2521-30.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。