m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

重症エボラ、FX06と集中治療で回復

2014年12月26日  ソース:Lancet  カテゴリ: 感染症救急投薬に関わる問題

発症5日後にドイツに搬送され、バイオセーフティーレベル4の隔離施設で集中治療を受けた重症エボラ出血熱の症例(38歳男性医師)について報告。患者は多臓器不全を発症し、呼吸不全および血管漏出症候群で機械的...

文献:Wolf T,Severe Ebola virus disease with vascular leakage and multiorgan failure: treatment of a patient in intensive care.Lancet. 2014 Dec 18. pii: S0140-6736(14)62384-9. doi: 10.1016/S0140-6736(14)62384-9. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。