m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

気管カニューレ抜管死、SSTで防止

2015年1月6日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 呼吸器疾患一般外科疾患救急

気管切開術を受けた患者205人を対象に、気管前壁と皮膚を縫合し瘻孔形成を促すstaysuture法(SST)の有用性を前向きコホート研究で検討。気管切開術は長期間の気管内挿管例での適応が最も多かった(...

文献:Lee SH,et al.The usefulness of the stay suture technique in tracheostomy.Laryngoscope. 2014 Dec 15. doi: 10.1002/lary.25083. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。