m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

人工関節感染の新診断、現行より良

2015年1月15日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 整形外科疾患感染症検査に関わる問題

人工肩関節再置換術の患者32人と対照患者20人を対象に、滑液中IL-6の人工関節感染診断能を評価。ROC曲線分析による理想的カットオフ値は359.3pg/mLだった(AUC=0.891)。感度、特異度...

文献:Frangiamore SJ,et al.Synovial Fluid Interleukin-6 as a Predictor of Periprosthetic Shoulder Infection.J Bone Joint Surg Am. 2015 Jan 7;97(1):63-70.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。