m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

学校の自殺予防策で自殺念慮減

2015年1月19日  ソース:Lancet  カテゴリ: 小児科疾患精神科疾患その他

168校の約1万人を対象に、学校ベースの自殺予防介入(ゲートキーパー訓練[QPR]、精神衛生に関する若者の意識向上[YAM]、専門家のリスク検査[ProfScreen])の効果をクラスター無作為化試験...

文献:Wasserman D,et al.School-based suicide prevention programmes: the SEYLE cluster-randomised, controlled trial.Lancet. 2015 Jan 8. pii: S0140-6736(14)61213-7. doi: 10.1016/S0140-6736(14)61213-7. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。