m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

腹腔鏡下アッペ術、単孔式で感染増

2015年2月10日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患感染症

腹腔鏡下虫垂切除術施行患者2587人を対象に、単孔式腹腔鏡下虫垂切除術(SIL-A)の安全性と実行可能性を後ろ向き解析で検証。1208例がSIL-Aだった。従来の腹腔鏡下虫垂切除術に比べSIL-Aで再...

文献:Kim JH,et al.Single-Incision Laparoscopic Appendectomy Versus Conventional Laparoscopic Appendectomy: Experiences From 1208 Cases of Single-Incision Laparoscopic Appendectomy.Ann Surg. 2015 Jan 23. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。