m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

壊死性腸障害、プロカルシトニンで予測可

2015年3月5日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患救急

虚血性大腸炎/腸間膜梗塞の手術施行患者128人を対象に、プロカルシトニン(PCT)血清値の壊死性腸障害のタイプ/進行度/予後の予測能を後ろ向き診療記録レビューで検証。PCT値は虚血性障害群に比べ壊死性...

文献:Cosse C,et al.Serum value of procalcitonin as a marker of intestinal damages: type, extension, and prognosis.Surg Endosc. 2015 Feb 21. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。