m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ADHD関連死、成人後診断で高率

2015年3月6日  ソース:Lancet  カテゴリ: 小児科疾患精神科疾患

デンマークの全国登録データから192万人を対象に、注意欠陥多動性障害(ADHD)関連死亡率をコホート研究で検討。1万人年当たり死亡率はADHD患者で5.85、非患者で2.21と、ADHAが死亡率の大幅...

文献:Dalsgaard S,et al.Mortality in children, adolescents, and adults with attention deficit hyperactivity disorder: a nationwide cohort study.Lancet. 2015 Feb 26. pii: S0140-6736(14)61684-6.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。