m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

急性心不全除外にNP閾値有効

2015年3月17日  ソース:BMJ  カテゴリ: 循環器疾患救急検査に関わる問題

ナトリウム利尿ペプチド濃度による急性心不全の診断精度を、37の試験コホート(検査結果1万5263件)のシステマティックレビューと診断的メタ解析で検証。2012年欧州心臓病学会ガイドラインが推奨するB型...

文献:Roberts E,et al.The diagnostic accuracy of the natriuretic peptides in heart failure: systematic review and diagnostic meta-analysis in the acute care setting.BMJ. 2015 Mar 4;350:h910.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。