m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アスピリンの大腸癌予防関連SNP特定

2015年3月25日  ソース:JAMA  カテゴリ: 消化器疾患投薬に関わる問題

大腸癌患者8634人を対象に、アスピリン/非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)定期使用の大腸癌予防効果に関連する遺伝子を症例対照研究で特定。MGST1遺伝子付近の染色体12p12.3とIL16遺伝子付...

文献:Nan H,et al.Association of Aspirin and NSAID Use With Risk of Colorectal Cancer According to Genetic Variants.JAMA. 2015 Mar 17;313(11):1133-42.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。