m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

脳卒中の超急性期リハ、転帰改善せず

2015年4月28日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般外科疾患脳神経外科疾患

脳卒中患者2083人を対象に、脳卒中ユニットでの超急性期リハビリテーションの効果と安全性を無作為化比較試験で検証(AVERT試験)。発症後24時間以内の離床訓練開始率は通常ケア群59%、超急性期リハ併...

文献:AVERT Trial Collaboration group.Efficacy and safety of very early mobilisation within 24 h of stroke onset (AVERT): a randomised controlled trial.Lancet. 2015 Apr 16. pii: S0140-6736(15)60690-0. doi: 10.1016/S0140-6736(15)60690-0. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。