m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ベーチェット病の apremilast、口腔潰瘍減

2015年5月1日  ソース:NEJM  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患アレルギー疾患リウマチ

複数の口腔内潰瘍を有するベーチェット病患者111人を対象に、ホスホジエステラーゼ4阻害薬apremilastの治療効果を第2相無作為化プラセボ対照試験で検討。主要評価項目の12週時の口腔内潰瘍はapr...

文献:Hatemi G,et al.Apremilast for Behçet’s Syndrome ― A Phase 2, Placebo-Controlled Study.N Engl J Med. 2015 Apr 16;372(16):1510-8.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。