m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

心血管死予測、SBPより握力検査

2015年5月26日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患脳神経外科疾患

17カ国から約14万人参加の大規模縦断疫学調査(PURE試験)より、握力検査が心疾患のリスク層別化への有用性を評価。中央値4.0年の追跡期間で、握力は全死因死亡率、心血管死亡率、非心血管死亡率、心筋梗...

文献:Leong DP,et al.Prognostic value of grip strength: findings from the Prospective Urban Rural Epidemiology (PURE) study.Lancet. 2015 May 12. pii: S0140-6736(14)62000-6. doi: 10.1016/S0140-6736(14)62000-6. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。