m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

高齢者の脂質降下薬、脳卒中約3割減

2015年5月28日  ソース:BMJ  カテゴリ: 循環器疾患内分泌・代謝疾患脳神経外科疾患

血管イベントの既往のない65歳以上の男女7484人を対象に、脂質降下薬(スタチンまたはフィブラート系薬)の使用と冠動脈疾患・脳卒中の長期リスクの関連を集団ベースのコホート研究で検証。平均9.1年の追跡...

文献:Alpérovitch A,et al.Primary prevention with lipid lowering drugs and long term risk of vascular events in older people: population based cohort study.BMJ. 2015 May 19;350:h2335.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。