m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

壊疽性膿皮症の免疫抑制、ステロイドと差なし

2015年6月22日  ソース:BMJ  カテゴリ: 皮膚疾患投薬に関わる問題

英国の壊疽性膿皮症患者112人を対象に、シクロスポリンとプレドニゾロンの有効性を無作為化比較試験(STOPGAP試験)で比較。6週の時点での平均治癒速度は、シクロスポリン群-0.21cm2/日、プレド...

文献:Ormerod AD,et al.Comparison of the two most commonly used treatments for pyoderma gangrenosum: results of the STOP GAP randomised controlled trial.BMJ. 2015 Jun 12;350:h2958.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。