m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

救急の腹痛、自己調節で鎮痛効果大

2015年7月2日  ソース:BMJ  カテゴリ: 消化器疾患救急投薬に関わる問題

中-重度の非外傷性腹痛での救急科受診患者196人を対象に、自己調節鎮痛法(PCA)の効果を無作為化比較試験で検証(PASTIES試験)。12時間の疼痛の度合を示す視覚的アナログ尺度スコアの標準化曲線下...

文献:Smith JE,et al.PAin SoluTions In the Emergency Setting (PASTIES)―patient controlled analgesia versus routine care in emergency department patients with non-traumatic abdominal pain: randomised trial.BMJ. 2015 Jun 21;350:h3147.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。