m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

胃前癌病変ごとの癌発症リスク解明

2015年8月6日  ソース:BMJ  カテゴリ: 消化器疾患検査に関わる問題

スウェーデンで、癌以外の適応で胃内視鏡検査を受け生検標本を採取した40万5211人を対象に、胃前癌病変を有する患者の胃癌発症率を集団ベースのコホート研究で調査。正常粘膜の256人に1人、胃炎の85人に...

文献:Song H,et al.Incidence of gastric cancer among patients with gastric precancerous lesions: observational cohort study in a low risk Western population.BMJ. 2015 Jul 27;351:h3867.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。