m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

tasimelteon、全盲の概日リズム障害改善

2015年8月14日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患投薬に関わる問題

概日リズム障害である非24時間睡眠覚醒障害の全盲患者を対象に、メラトニン受容体作動薬tasimelteonの有効性を2つの第3相試験で検討(SET、RESET試験)。投与開始1カ月後、概日リズムが24...

文献:Lockley SW,et al.Tasimelteon for non-24-hour sleep–wake disorder in totally blind people (SET and RESET): two multicentre, randomised, double-masked, placebo-controlled phase 3 trials.Lancet. 2015 Aug 04.pii:S0140-6736(15)60031-9.doi: 10.1016/S0140-6736(15)60031-9. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。