m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

新超音波検査判定値、流産判定妥当

2015年10月2日  ソース:BMJ  カテゴリ: 産婦人科疾患検査に関わる問題

妊婦2845人を対象に、最近変更された経腟超音波検査の流産判定カットオフ値の妥当性を前向き観察研究で検討。初回検査時の平均胎嚢径25mm以上で無胎芽、胎児頭殿長7mm以上で無心拍、再検査時の無心拍、無...

文献:Preisler J,et al.Defining safe criteria to diagnose miscarriage: prospective observational multicentre study.BMJ. 2015 Sep 23;351:h4579.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。